kyutarom’s blog

今まであたりまえと思ってきたことに感じ眼を向けていくブログです。

あるYouTuberの生命

年明けて早くも1週間が過ぎたと思っていたら、あるYouTuberが生命を絶ったニュースが。

ご親族の皆様へ。ご冥福をお祈りします。

センシティブな病を持った方だったみたいで、動画を視聴させて頂きましたが、今となっては予兆らしき発言などあったように感じます。

普通の人には普通の言葉でも、そのひとには、過大に感じる言葉だったりする事を、同じような病を持った人にしかわからない、大変過敏でデリケートな難しい病である事だと思います。

私も長く闘病生活していますが、少しだけ気持ちがわかります。だから仕事が決まらない。会社側も慎重に対応しないといけない事をわかっているから。

私には幸い理解し難くても家族が側にいるので、なんとか頑張れてますが、それをひとりで頑張って乗り越えられなかっだのでしょうね。

この病の難しいところは長い時間、ひとりにしてはいけない事です。すぐ会えて話せる人が必要で、そばにいてあげることが大切で、ひとりがとても怖い病なのです。

それくらい。大した事ない。このふたつの言葉は経験上、禁句です。