読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kyutarom’s blog

今まであたりまえと思ってきたことに感じ眼を向けていくブログです。

ブログ更新100日を過ぎて思ったこと。

ブログ更新100日を過ぎて思ったこと

 

皆さまに感謝

まずもって、皆さんのおかげで続けてこれたものです。大変感謝しております。

f:id:kyutarom:20150820173111j:plain

 

ブログをはじめた頃

ブログをはじめた頃、ブログは基本、文章を書くものという壁が自分にはありました。しかし、私の最大の欠点は文章力がないこと。このことからも続くのかなぁという感じでした。

 

言葉ではないもので伝わるものへの気づき

今では下手ながら趣味となっているギターの世界へ引き込んでくれた先輩が云っていました。

「音楽は上手下手よりも、演奏する生音の良さ。これがそのとき相手に伝えたい気持ちにより同じ音楽でも日によって違うように聴こえていいんだよ。」

これだ!これです。

 

写真で伝えること

私が何十年生きている中、見て感じる写真で伝えていこうと思いました。

 

kyutarom.hatenablog.jp

kyutarom.hatenablog.jp

 

 

写真が撮れない

良いもの良いものと上ばかりを見て、気持ちが舞い上がり、写真が撮れない時期がありました。

 

kyutarom.hatenablog.jp

 

 

写真を撮る上での気持ち

★自然体で撮る。

このことに気づいたのも、ギターを教えてくれた先輩からです

kyutarom.hatenablog.jp

 

「音楽のプロは上手く弾けますよね。プロと素人は大きな壁があるでしょう?

なぜそんな壁がいるの。素人なんだから素人ながらの良さを伝えてみんなで楽しむことがいいんだよ。」

気持ちがスーッと楽になりました。

プロの方が撮るきれいな写真。きれいなんです。プロですから。

 

写真の撮り方の変化

★あえてプロでない方の撮り方にこだわり、目の向け方でヒントをつくる。

 プロでない方でも自分も撮って見ようかな?と興味をもってもらえるような写真だと、写真の世界も多くのひとたちに楽しみ方も広がるだろうなと思ったことでした。

 

これからのブログ

 

結果、自由な撮り方でいいんです。

 

kyutarom.hatenablog.jp

 

プロの写真家の方を悪く思うことは一切ありません。

尊敬しているからこそ、写真の楽しさを伝えるにはどうすればと、まじめに伝えていこうと思います。

わたしは写真に対する興味に壁がなく、いろんな方に感じ、楽しんでいただくことが幸せだと思います。そんな写真がこれからも撮れていければと思っています。

 

今日のブログ更新はこんな遅くなってしまいまして済みませんでした。

ことばにするのに大変時間がかかり、ことばの難しさを痛感しております。

これからもよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

スポンサーリンク