読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kyutarom’s blog

今まであたりまえと思ってきたことに感じ眼を向けていくブログです。

滝を見にいってみた~長崎県大村市裏見の滝~

今日は長崎県大村市にある裏見の滝へいってみました。

 

緑ゆたかな駐車場から向かうと、あんな下にあるの~。あの滝まで向かいます。

f:id:kyutarom:20150608115135j:plain

 

S字に急勾配を下っていきます。本来、4~5月には45種類6000本のしゃくなげの花が咲いている頃が見ごろのようです。

f:id:kyutarom:20150608115309j:plain

 

近くまで下りてきました。立派な滝が目の前に見えてきました。

f:id:kyutarom:20150608115454j:plain

 

滝の水の落ちる石へ寄ってみました。涼しさが伝わりましたでしょうか?

f:id:kyutarom:20150608115701j:plain

 

本来、滝の名前にもあるように滝の裏側へも通れるのですが、最近の雨で立ち入りができなかったのが残念でした。 夏などには涼みに来ると気持ちがいいと思います。

f:id:kyutarom:20150608120120j:plain

 

滝の右側を少し登ると神社があり、その屋根へ水のしずくが跳ねて踊っていた。

トタンから落ちる水のしずくはアクセサリーのように輝いていた。

f:id:kyutarom:20150608120306j:plain

 

きれいな水へ感謝する神社の屋根のコケの緑がまぶしかった。

f:id:kyutarom:20150608120816j:plain

 

さらに神社の右横から上る道がある。岩と緑のラインがきれい。

f:id:kyutarom:20150608121221j:plain

 

木漏れ陽が岩壁へあたり幻想的にひかる。f:id:kyutarom:20150608121801j:plain

 

射し込む陽射しが岩壁にしみる水に宝石のように輝く。

f:id:kyutarom:20150608122020j:plain

 

その後、水面に移ったうす曇りの横の飛び石を渡り・・・。

f:id:kyutarom:20150608122749j:plain

 

壁のようにそびえるS字道を帰路へ向かいました。

f:id:kyutarom:20150608123036j:plain

 

犬の散歩中の子供たちにすいすいと追い抜かれていく中、重い荷物たくさん持っていったおかげで、膝ががくがくなったのは言うまでもありません。(泣)

しゃくなげの花が咲いていればそんな気持ちも吹き飛んでいたかもしれませんね。

 

スポンサーリンク