kyutarom’s blog

今まであたりまえと思ってきたことに感じ眼を向けていくブログです。

ハウステンボス

夏の終わりの夕涼み

今まで暑かった夏が終わり。 心地良い夕涼み中です。 綺麗な青の空を見ながら、風に吹かれて揺れる音で、ゆっくり時間が流れています。 スポンサーリンク 夏の終り オフコース J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes

夏のひまわり~ハウステンボス~

夏のひまわり in ハウステンボス 暑すぎるくらいの陽射しに照らされて ひまわりたちは背中に午後の日差しを浴びていた。 ミツバチたちは大輪の中で蜜集めに夢中になってた。 近くにいても気にすることなく・・・ たくさんひまわりたちは唄をうたっているよう…

ハウステンボスで炭酸氷!

ハウステンボスでの炭酸氷! 暑い日が続いていますが、久しぶりに子供と立ち寄りました。 世界初!炭酸氷! 中は混んでいます。 別のところへ行ってみます。 ドムトールン下のカフェデリ プリュ へ来ました。 店内から見えるホテルヨーロッパの前のみどりが…

3月のハウステンボスの景色(6)

3月のハウステンボスの景色(6) ハウステンボス宮殿の奥の庭でのライトアップ! 音楽にあわせていろいろなライトの動きがきれいです。 三脚を持って行っていればよかった。 光の速さについていけない。ボケボケ。 夜のライトアップもなかなか良いですね。…

3月のハウステンボスの景色(5)

3月のハウステンボスの景色(5) ハウステンボス宮殿の門を入ると右奥に花たちのところが明るい。 LEDライトがつけられているようです。 ハウステンボス 宮殿。お久しぶりでした。またはパレスハウステンボスと呼びます。 中央ドーム型の内側に描かれたも…

3月のハウステンボスの景色(4)

3月のハウステンボスの景色(4) 西側の空はだいぶ色づいてきました。 北東側の空には飛行機雲が伸びていた。 西の奥へ歩きながら上を見上げると飛行機雲がだんだん長くなってきた。 ハウステンボス宮殿へつづく並木道は新芽をのぞかせる枝が覆っていた。 …

3月のハウステンボスの景色(3)

3月のハウステンボスの景色(3) 夕暮れ時の景色。 傾いた影が長く伸びていた。 出窓の影も横に長く伸びている。 この像はどこを見ているのだろう? ドムトールンの横を陽射しが静かに降りてゆく。 街灯がもうすぐみんなを主役に照らしてくれる。夜はすぐ…

3月のハウステンボスの景色(2)

3月のハウステンボスの景色(2) 3月の下旬。少し肌寒い感じの残る陽が下りかけ時間。 花々たちは、明るくみんなを照らしていました。 通る風にゆられて彩るチューリップの香がやさしく舞っていました。 ひとのこころをやさしく癒してくれるようでした。 や…

3月のハウステンボスの景色(1)

3月のハウステンボスの景色(1) カラフルなバルーンと色が変わるライトがきれいでした。 ライトが色が変わり。 夜はもっときれいなのかもしれませんが昼の景色も素敵でした。 3コマでした。 スポンサーリンク

ダリアの花たち~ハウステンボス~

ダリアの花たち~ハウステンボス~ ランチ目的でハウステンボスまで来たもののそのまま帰るには・・・と。 通りを歩いているとダリアの花たちが迎えてくれました。 さまざまな色とかすかにダリアの花の香りがしました。 深い色ばかりかと思っていましたが、…

9月のシルバーウィークの出来事

9月のシルバーウィークの出来事 今更ではありますが、9月のシルバーウィークの出来事のつづきです。 早朝から行った、長崎バイオパークを出て、ランチを食べようと道沿いを走るも、どこも大混雑で、また来てしまいました。 目的はランチです。 歩き疲れて…

祈念坂~あなたは何を祈りますか~

祈念坂~あなたは何を祈りますか~ 斜行エレベーターを降りて、垂直エレベーター乗り口を右の海側へ少し歩くと祈念坂につきました。 この場所はよく撮影に使われる場所で、晴れの日も良いですが雨に少し濡れた石畳のほうが風情があるように思います。 みどり…

夏休みのひとコマ。

今日は家族みんなで夏休み。 みんなはひと泳ぎ。 私はパラソルの下で運転疲れでひと休み。 ちなみに有料席の2時間500円/人 ミネラルウォーターと貸しタオル付き。

7月のハウステンボスの記事をまとめました。

季節ごとに違う景色を描くハウステンボス。 今回は7月のハウステンボスの記事をまとめました。 7月のハウステンボスの記事一覧 <a href="http://kyutarom.hatenablog.jp/entry/2015/07/11/122348" data-mce-href="http://kyutarom.hatenablog.jp/en…

風車近くの花々たち(参~7月のハウステンボス(14)~

7月のハウステンボスの終回です。 何分ほど座ったまま花の上にカメラを走らせただろう。 この花々たちの美しさが私をやわらげてくれた。 元気な花々たちに元気をもらった。 おもむろに立ち上がり景色が変わった。 少しでも木陰に入るとまったく涼しさが違っ…

風車近くの花々たち(弐~7月のハウステンボス(13)~

蝶の飛ぶ視界は普段見ない世界。 こんなに花々がきれいに見える。 もちろん花の香りも近い。 色鮮やかな中をゆっくり飛べる。 小さな花の中が良く見える。 遠く木々の緑が勢い良くのびている。 小さな子供たちはこの景色を見たのかもしれない。 しばらく座っ…

風車近くの花々たち(壱~7月のハウステンボス(12)~

はね橋を渡り、風車そばの花畑そばに座り込んだ。 ファインダーをのぞかずに低い位置から花の上でシャッターをきっていった。 ホテルオークラJRハウステンボスが大きく見えてきてほっとしました。 こんなに低い位置から花たちをこのハウステンボスで撮影し…

木陰の中の花たち~7月のハウステンボス(11)~

今回は出口に向かう途中に出会ったものです。あおいそらにベゴニアの花が明るい。 アガパンサスの真っ白な花が咲いていた。 紫色だけだと思っていた。 木陰で涼しそうに咲いていた。 この花はなんだろう。 緑が雲に届くように伸びているように見えた。 はね…

演奏にのってお出迎え~7月のハウステンボス(10)~

チェロの演奏が運河に広がる頃 ん。何か向かってくる。 演奏にのってお出迎えしてくれたのは白鳥でした。 音楽の力は白鳥にも届いたのでしょう。 少し幸せな気分になって、帰路へ向かいました。 わずかな日陰が恋しい。 雲はだいぶ出てきましたがまだ暑い。 …

晴天の中の生演奏~7月のハウステンボス(9)~

気力で、もう少し先まで行ってみよう。とカメラを向けていった。 ドムトールンの通りからホテルヨーロッパ沿いの通りを目指しました。 気持ちで歩いたホテルヨーロッパ沿いの通り。 ん。 チェロの演奏がどこからか聴こえる。 フレンチ デ アドミラル のテラ…

ゆりの花がいっぱい。(弐~7月のハウステンボス(8)~

ハウステンボス洋館群とゆりの花たち。 真っ白なこのゆりの花は大きかった。 淡いピンク色が気持ちをやわらげてくれる。 ゆりの花の品種もいろいろありました。 また別の飛行機雲が伸びている。 ゆりの香りに囲まれて、暑いけど気持ちいい。 この後、ぐらっ…

ゆりの花がいっぱい。(壱~7月のハウステンボス(7)~

いろんな種類のゆりの花がいっぱい咲いていました。 ゆりのやさしい香りが漂っている。 ゆりの花に目を惹かれる。 黄色の花はまぶしい。 白色のゆりは香りが良いです。 真っ直ぐ空へ向かって咲くゆりの花たち。 ゆりの花は景色とも合いますね。 後にわかった…

日傘が欲しい。~7月のハウステンボス(6)~

水面に写る青空がゆれてるのか?私の眼がゆれてるのか? 今日はゆっくり日陰で休んでいる。 真っ白い雲が高い。 街が雲に飲み込まれそう。 ホテルアムステルダム前のテラスにゆりの花が飾られている。 白いゆりの花がまぶしい。 陽射しがどこまでも追いかけ…

普段見ないものへ目を向けました。~7月のハウステンボス(5)~

7月のハウステンボスは景色はすばらしいですが、体調を考えるとアミューズメントと合わせながら歩かないと暑さに負けそうです。 このカーブミラーから奥にドムトールンが見えます。 はね橋の先にクルーザーが見えます。 雲は流れますが風は無風に近いです。…

暑すぎる陽射し~7月のハウステンボス(4)~

陽射しが強い。 どこを見ても。ドムトールンもまぶしく見える。 今日はカナルクルーザーで移動すべきだったかも。 わずかな木陰でも涼しく感じる。 願わくば飛び込みたいほど暑い。 建物がこんなに明るく見えるのは空の青がまぶしいから? ハーバーの奥の景…

カラフルな傘たち~7月のハウステンボス(3)~

左側へ曲がり、チョコレートハウスがある通りにはカラフルな傘が連なっていた。 天気が良かったので色が良くでました。パラソルの下は日陰になっている。 雨の日もカラフル色だけの傘をたくさん差していたら幸せな気持ちになれるかも。 屋根にはぎらぎらと照…

色あざやかな景色~7月のハウステンボス(2)~

入館口を抜けて橋を渡ると、テディベアたちが日陰で待っていた。 空の青と木々の緑、花々の色もきれいです。 遠くに日傘の黄色がまぶしく写る。 この季節、帽子が必要です。 風車にかかる緑も元気よく伸びている。 空がまぶしい。 雲は流れているみたい。で…

梅雨時期も終わる頃〜7月のハウステンボス(1)〜

澄んだ空に陽射しが暑い。 アガパンサスの花。花言葉は「実直」。 アガパンサスの花の先にはドムトールンが見える。 だんたんと夏の空に変わってきている。 もうすぐ、梅雨も明けるようです。 つづきは次回へ。 最後まで見て頂きありがとうございました。 ス…

ハウステンボスの記事をまとめてみました。~ブログをはじめた理由~

~ブログをはじめた理由~ もともとはメンタル治療の進捗を記録するためにはじめたブログでした。 ハウステンボスの記事を載せた頃から、多くの方々に見ていただいていることがわかり、少しでも皆さんに見ていただけるように気持ちを込めた写真を撮っていこ…

ハーバーゲートから出国ゲートまで歩いてみた~ハウステンボス(12)~

アミューズメントに入らずに建物や景色、そしてそのときの風を楽しめるハウステンボスをご紹介します。 その111万本のバラ祭がハウステンボスで6月8日まで行われていたときに撮影したもので、ひとまず今回でひと区切りとなります。 前回、海岸通りまで…

宮殿前から海岸沿いまで歩く~ハウステンボス(11)~

今回はハウステンボス宮殿前から海岸沿いまで戻りのルートを歩いてみました。 左側を見ると紫陽花の花々の上に六角形の休憩場所があった。 そしてお気に入りの並木道をくだります。 街並みが見えてきました。 左側の紫陽花を見ると来た時より色づいたように…

裏庭を抜けて宮殿前広場へ~ハウステンボス(10)~

今回は裏庭を海側の裏門から出て宮殿前広場へ続きます。 緑をトンネルを抜け海側の裏門へ向かう。 宮殿の窓ガラスがキャンパスとなり、青い空と新緑の木々が描かれたように映っていた。 窓ガラス一枚一枚が絵画のように映し出されている。 裏門を抜けるとな…

裏庭の一番奥まで行ってみた~ハウステンボス(9)~

今回は裏庭の一番奥まで行くところまでに見て感じたもの載せてみました。 ハウステンボス宮殿を裏庭側へ出てみました。 後ろを振り返り上を見ると、宮殿屋根の上に日時計があった。 長くつづく緑のトンネル。 緑のトンネル入ってみました。暑く照らす陽差し…

宮殿の中へ~ハウステンボス(8)~

パレス ハウステンボスの中へ入ると、ちょうど111万本のバラ祭があっていて 展示もそれにちなんだ内容となっていた。 展示室を通り抜け宮殿内の廊下の窓から見える宮殿前の景色。 宮殿中央のエントランスからの眺めもすばらしい。 宮殿中央の扉を開けると…

パレス ハウステンボスへ~ハウステンボス(7)~

いよいよ「パレス ハウステンボス」へ。 同じことですが、最近は「ハウステンボス宮殿」と言っているひとが多いようです。 正面門は閉じていて、右側に入り口がある。 宮殿までは森の木々に迎えられる。 右奥にもバラを着飾った庭園があった。 空気が澄んで…

あえて海岸裏通りを歩く~ハウステンボス(6)~

今回の趣旨はアミューズメントに入らなくても楽しめる方法を、私が二十数年行って感じたハウステンボスのいいところを少しでもわかっていただければと思います。 若い人たちはアミューズメント、人生の先輩方は私のおすすめの歩き方などご参考になればと思い…

行ってみたいフレンチレストラン~ハウステンボス(5)~

今日はひとつ気になるお店について書きます。ハウステンボスのホテル ヨーロッパ1Fの運河側にテラスがあるフレンチレストラン。 「デ アドミラル」 ... 昔、ランチやディナーへいったことがあります。 今となってはなかなか行く機会が・・・。 男性は半ズ…

昼下がりの午後、海(湾)側にでてみた。~ハウステンボス(4)~

ハウステンボスといえばいろいろなアミューズメントを楽しんでというのが一般的だと思います。 私はアミューズメントにいかなくても一日楽しめる、大人の楽しみ方を少しでもお知らせできればと思っております。 アミューズメント施設はなかなか変わりません…

バラの香りのコーヒー頂いてみました。~ハウステンボス(3)~

111万本のバラ祭がハウステンボスで6月8日まで行われています。 「グランドローズガーデンカフェ」 へ行きました。 バラ祭の間に飲める限定の「薔薇の香りコーヒー」を頂きました。 コーヒーのやさしい口あたりと薔薇の香りが、リラクゼーション効果抜…

薔薇の花を集めてみました。~ハウステンボス(2)~

昨日に続きまして、 111万本のバラ祭がハウステンボスで6月8日まで行われています。 バラの香りがいっぱいの中で撮影した、いくつかのバラの花の写真を集めてみました。 スポンサーリンク 寸法オーダーでも同じ価格!さらっとした肌触りの大人気木綿♪夏…

リハビリを兼ねてテスト撮影に行ってきました。~ハウステンボス(1)~

昨夜のごそごそと古いカメラレンズをデジタル一眼レフカメラへ装填。 といったこともあって。こちらの天気も良かったのもあって、これはリハビリには良いとカメラとレンズ2本持ってぎしぎしと歩いてまわって撮りました。歩いた歩数8千歩。 レンズ口径が広…